<< win32と文字の縁取り | main | win32とコンボボックス >>
2006.05.16 Tuesday

win32とExcel

ときどき、Excelで作成した帳票をプログラムから読み込めると便利な場合がある。とりあえず、ExcelからCSVで出力させて、あとは、テキストを自力で読み込めばそれで良いんだけど、ちょっとODBCの知識があったら*.xlsのファイルをそのまま読み込むこともそんなに難しくないんだな。

とりあえず、SQLDriverConnect()でファイルをオープンして、あとはSQLAllocStmt()からSQLExecDirect()って流れ。

同じやりかたでExcelファイルに出力もできるはず・・・ 両方あわせて、サンプルでも作るかな。って、Excel形式の入出力がメインなんだったら、素直に、ExcelのVBAで作れって話だよな(´∀`;)
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM