<< vs2005とごみ箱 | main | vs2005と3D系のAPIとGUI >>
2006.04.18 Tuesday

vs2005とキャスト

C++は型を意識する必要がある言語である。

コンパイル時に型チェックをしてくれるのが便利。smalltalkみたいに何でもかんでも入れられる言語もあるし、変数はすべてvar型って言語もある。perlは・・・ あれはちょっと特殊か。変数の型というか使い方をプログラマが意識しないといけないという。

個人的にはC++の『基本はコンパイラがチェックするけど、必要ならプログラマが勝手に書き換えろや』って言う、小さな親切と自由度の高さが好き。

このあたりをうまく使うと、GClassのGStringみたいな使い方ができる。このクラス、メンバ変数はwchar_t*が1つだけ。仮想関数は無し。これをprintfみたいな不定長の引数に渡すと・・・ まぁ、あまり、よい子にはすすめられないやり方だな。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM