<< vs2005と標準化。 | main | vs2005とwin32とツールバーリソース >>
2006.03.26 Sunday

vs2005と細々したネタ

今日もVisual Studio 2005(Amazon)の話。

その1:謎の改行

普通にソースを書いてたら、いきなり、謎のエラーが発生。コメントで問題点を絞り込んでいったら・・・ え? コメント行でエラーが起きてる?

前後に全角のスペースが入ってるわけでもないし・・・ 全く原因不明。とりあえず、IDEごと再起動したら・・・ 『改行が不正だけど、どうする?』みたいなエラーメッセージがきた。

IDEしか使ってないはずだけど・・・ それで、改行のコードが一致しなくなるってどういう事よ? まぁ、マイクロソフトだから何があってもおかしくないけど。

その2:Win64とsize_t

普通にsize_tを使ってたところで警告がでまくり。で、原因を調べていったらWin64でsize_tが64ビットになるから、それに備えておけって事らしい。

いかにも、マイクロソフトらしい小さな親切だなぁ。まぁ、いつかはWin64対応のプログラムを書くようになるんだろうけど・・・ そのときは、また、懲りずにソースを全部見直すから今は無視。あっさり無視。

その3:ユーザー定義キーワード

USERTYPE.DATと言うファイルに1行に1個ずつキーワードを記述。あとは、そのファイルをdevenv.exeと同じフォルダに置くと、IDEでユーザーが定義したキーワードを色つきで表示することが可能。

せっかくだから基本的なところ・・・ NULL、TRUE、FALSEあたりをキーワードにしてみた。これ、もうちょっと細かく種類が指定できればなぁ。


まぁ、そんな感じで、ライブラリはUNICODEベースになりつつある、と。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM