<< Visual Studio 2005 - キー設定2 | main | Visual Studio 2005 - IDEのお話 >>
2006.03.19 Sunday

Visual Studio 2005 - マクロ

今日もVisual Studio 2005(Amazon)の話。

Visual Studio 6では『.hのファイルを開いてるときは.cppのファイルを開く。逆も可能』なマクロを愛用してたんだけど、Visual Studio.NET以降は、そのマクロがそのままでは使えない模様。

で、どうするか・・・ 自分で作り直すかと考えてたんだけど、試しにぐぐってみたら発見。

Visual Studio .NET2003用マクロ詰め合わせ
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/prog/se298104.html

vs2005で試してみたらそのまま使えたんでこの問題は解決。これで、開発環境は問題なし・・・ って訳でもなくて、問題点がいくつか残ってる。

・『行頭に移動』で本当の行頭に移動してくれない
・『次の関数/前の関数に移動』が無くなってる
・『出力』や『検索結果』のウィンドウの動作が不満

などなど、細かい不満点があるんだけど・・・ このあたりは、暇を見て、マクロを組むしかないのかなぁ。っていうか、vs6より使いにくくしてどうするんだ、と。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM